セピア調の語源はイカ墨!?

色あせた写真を「セピア調」や「セピア色」と言い、白黒や茶褐色のいい感じに色あせたもののイメージがあります。
しかし、この「セピア」という言葉の語源をたどると意外なところからきています。
セピアを英語で書くと「seppia」。ギリシャ語が語源で、その意味は「イカ墨」なのです。
元をたどるとコウイカをsepiaと言っており、そのイカからとれる墨を「sepia」というようになりました。やがてイカ墨がインクとなり新聞等の印刷用に使われ、やがて写真の現像に使われました。

目次
閉じる