イチゴの種は果実という事実

イチゴの果実は赤い部分と思う方が大半だと思う。
しかし実際には種だと思っている小さい粒が果実にあたります。
赤い部分は花であるときのめしべである「花托(かたく)」という部位が肥大化して「偽果(ぎか)」というものになったものです。
ちなみに種と思っていた果実は「痩果(そうか)」というもので、その中に種子が入っています。
そして、フルーツと思っていた苺は、学術的には野菜に分類されるというのも不思議な感じがする事実です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる