東京ドーム1個分の広さは

広さ(面積)を表現する際に多く使われるのが「東京ドーム何個分」という表現。
それでは東京ドームって実際にはどれくらい大きいのかと聞かれると答えられないものです。
ここでは東京ドームの大きさを確認していきます。

目次

東京ドームの大きさ

敷地面積(東京ドーム1個分):46,755㎡(平方メートル)
容積:124万㎥(立方メートル)
グランドから天井までの高さ:61.69m
グランド面積:13,000㎡(平方メートル)
両翼:ライト・レフト共100m
本塁からセンターまでの距離:122m
フェンスの高さ:4m
直径:約244m
ドーム周囲:約766m

他球場との比較

東京ドームの大きさについて、他球場とグランドの面積を比較してみました。
東京ドームは7位と、グランド面積については取り立てて大きいわけではないようです。

順位本拠地球場名グランド面積
1位札幌ドーム14,460㎡
2位千葉マリンスタジアム約14,000㎡
3位福岡ドーム約13,500㎡
4位ナゴヤドーム13,400㎡
5位大阪ドーム13,200㎡
6位阪神甲子園球場約13,000㎡
7位東京ドーム13,000㎡
8位西武ドーム12,631㎡
9位宮城球場12,800㎡
10位広島市民球場12,710㎡
11位明治神宮野球場12,659㎡
12位横浜スタジアム12,284㎡
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる