現行貨幣の種類【一覧表】

日本で使えるお金の硬貨は1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉がありますが、使える硬貨の中でも既に生産が終了している種類もあります。
現行使える硬貨の種類についてまとめてご紹介します。

硬貨種類発行年直径重さ原料
500円ニッケル黄銅貨幣平成12年~26.5mm7.00g銅72%
亜鉛20%
ニッケル8%
500円白銅貨幣昭和57年~
平成11年
26.5mm7.20g銅75%
ニッケル25%
100円白銅貨幣
(桜)
昭和42年~22.6mm4.80g銅75%
ニッケル25%
100円銀貨幣
(稲穂)
昭和34年~
昭和41年
22.6mm4.80g銀60%
銅30%
亜鉛10%
100円銀貨幣
(鳳凰)
昭和32年~
昭和33年
22.6mm4.80g銀60%
銅30%
亜鉛10%
50円白銅貨幣昭和42年~21.0mm4.00g銅75%
ニッケル25%
50円ニッケル貨幣昭和34年~
昭和41年
25.0mm5.00gニッケル100%
50円ニッケル貨幣
(穴なし)
昭和30年~
昭和33年
25.0mm5.50gニッケル100%
10円青銅貨幣
(ギザギザなし)
昭和34年~23.5mm4.50g銅95%
亜鉛4%
スズ1%
10円青銅貨幣
(ギザギザあり)
昭和26年~
昭和33年
23.5mm4.50g銅95%
亜鉛4%
スズ1%
5円黄銅貨幣
(ゴシック体)
昭和34年~22.0mm3.75g銅60~70%
亜鉛40~30%
5円黄銅貨幣
(楷書体)
昭和24年~
昭和33年
22.0mm3.75g銅60~70%
亜鉛40~30%
5円黄銅貨幣
(穴なし)
昭和23年~
昭和24年
22.0mm4.00g銅60~70%
亜鉛40~30%
1円アルミ貨幣昭和30年20.0mm1.00gアルミ100%
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる