ビューティー

マスク映えするための化粧術

新型コロナウイルスの流行によって、外出時のマスク着用はマナーとなっています。
仕事はもちろんプライベートでもマスクをつけているため、メイクの仕方・見せ方もそれにあわせなければなりません。

ナチュラルメイクと口紅

マスク着用にあわせて、ナチュラルメイク派が多くなってきています。その一方でナチュラルメイクも度がすぎるとやつれ感がでてしまいます。
また、口紅も気をつけないとマスクにキスマークがついてしまい、脱着を繰り返すことでマスクの中が口紅の落書き状態となって、それが口周りに付着しようものなら大事です。

ベースメイクは重ねると崩れやすくなるのでなるべく少なくします。ファンデーションはスポンジでなじませましょう。仕上げにメイクキープスプレーやフィックススプレーでメイク崩れしないように仕上げましょう。

目と眉で勝負

マスクメイクのポイントは何といっても見えている部分。目と眉です。
眉ははっきり描くのがポイントですが、はっきりすぎて重くなる分、ブラウン系の薄めタイプにして、眉尻も細くシャープな印象にみせ、眉下もクッキリとすると良いかもしれません。描くときは正面をみて左右対称になるようにすることもお忘れなく。
目はぱっちりと見せるため、上まつげは上げておくとより良いです。

-ビューティー

テキストのコピーはできません。