キャッチコピー

残りものは嫌い。最後のひとつは好き。【キャッチコピー】

キャッチコピー

岩崎 俊一 氏による百貨店をそごう・西武のそうごう冬市のショッピングバック向けに使われた2007年のキャッチコピーです。

「残りもの」
は嫌い。
「最後のひとつ」
は好き。

残っているものに対する不信感があるくせに、最後のひとつとなると焦って飛びつく。
人の心理をうまく逆手にとったキャッチコピーです。

-キャッチコピー

テキストのコピーはできません。