雑学

飛行機で一番安全な席はどこ?

コト

飛行機といえば最も事故率が低く安全な乗り物と言われています。
それでも、事故はゼロではなく万が一の場合故障やテロ等により墜落事故がおきる可能性が否定できません。
重大なコトが起きた時、飛行機で一番安全な座席はどこでしょうか。

一番安全な座席の答えは「尾翼側の席」です。

乗り降りがスムーズな機首側が人気ですが、安全面を考えると尾翼側になるのです。
機首側は追突や失速時に先に壊れます。離陸失敗時に尾翼側から尻餅をつくように接触しても壊れる前に胴体が地面に接触します。燃料タンクは主翼側にあり、テロの攻撃があった場合そちらが狙われやすい。ハイジャックが起きようものなら、コクピットのある機首側の席から人質が狙われやすい可能性が高い。尾翼側には事故を記録するフライトレコーダーがあることからも、お尻側の方が安全性が高いことが推測できる。
あくまでも可能性の問題であって、実際に事故が起きた場合は乗務員・乗客ともに全滅ということが多いように、ここで書いたことが役立つとは言い難いが、気の持ちようということで。

-雑学

テキストのコピーはできません。