困りごと

筆を洗い忘れて固まった時の解決法

書道・習字で使った筆をすぐに洗わず筆先が固まってしまい困った時の解決法のご紹介です。

筆が固まった

筆が固まったときは、水に浸すなどして固まった墨汁を徐々に溶かしていく方法が最適です。

水につける

筆が固まったときの手軽な方法としては、水に浸して固まりをほぐす方法です。
その際のポイントは筆に負荷をかけないことです。
水につける際、長時間毛先が容器等に触れてしまうと筆を痛めてしまいます。
身近なアイテムとしてペットボトルの容器に水を入れて、そこに筆先が底につかないようにします。
水が黒く汚れてきたら水を入れ替えるといった作業を繰り返します。

墨が溶けたらティッシュや汚れてもいいタオル等で包み込み水分を吸収させます。
そして、毛先を毛の流れにそって整えます。
最後に筆の穂先を下に向け、吊るした状態で自然乾燥させます。
1日から長くても1週間もあればこの方法で筆が固まった問題は解決できる場合が大半です。

筆用シャンプーを使う

水でどうしても解決されない場合や、大切にしている筆、シビアコンディションを求められる方は、筆用の専用シャンプーがありますので、それを購入して洗いましょう。
洗い方は水を使うときと同様です。水を使うか専用シャンプーを使うかの違いです。
シャンプーで泡立てる際は、頭皮と一緒で優しく指の腹でもむように洗って、毛の流れにそって泡を流してください。

-困りごと

テキストのコピーはできません。