雑記

胃痛1週間に苦しみ人生初の胃カメラ体験

本記事に関する諸注意

本文に記載されている内容は、個人的に調べた内容が含まれています。
あくまで実体験からの憶測も入っていますので、鵜呑みすることのないよう、参考程度にとどめてください。
胃痛が続く場合は放置することなく、医師にかかることをおすすめします。

お腹が痛い。何か食べ物があたったか?はたまたストレスで胃がまたやられたか?
お腹が痛くなることは年間通してけっこうありますが、半日から1日もすればだいたい治ります。
通勤の電車は仕方なく特急券を買って座って通勤。
しかし、会社についてからも腹痛がとまらず、昼になってもお腹が痛い。
コーヒーをやめて水、昼食はかけうどんでお腹に少しでも優しいものを選びました。
朝飲んだ胃薬はまったくきかず、そのまま夕方に。
それでも痛みがとまらず、帰りも特急の指定席券を買って帰宅。
翌日も変わらない痛み。
お腹の痛みで朝4時に目覚めてから痛みで寝れずにそのまま出社。
そんな日々が一週間続きました。

疑った病状

独自に考えられる症状を調べてみました。

  • 胃痛・・・みぞおちあたりに痛みを感じる。原因は胃酸、胃痙攣、胃腸機能の低下などが考えられます。
    胃炎や消化性潰瘍などでは、胃の内側にある粘膜が炎症して、主に空腹時に痛みが多いようです。
    胃痙攣は神経が刺激されて、キューッと差し込むような痛みがあり、吐き気や食欲不振などが症状にでる傾向があります。
    機能性ディスペプシアの場合は、胃カメラの検査でも胃に症状の原因が見つからないのに、胃痛や胃もたれなどの症状を起こし、食後に痛む傾向にあり、精神的や身体的ストレス、食べすぎによる肥満や不規則な生活、さらには喫煙やアルコールなどが原因で胃の不調を起こすようです。
  • 胆石・・・胆のうや胆管にできる石。食後を中心に、みぞおちや右腹部周辺を中心に、背中や右肩にも強い痛みが走ることがある。胆道がんを発症するリスクが高い。治療法として、薬で胆石を溶かす、内視鏡で胆石を除去する、手術で胆のうを摘出する等があります。原因としては、不規則な食事、カロリーのとりすぎ、運動不足等。
  • 逆流性食道炎・・・胃液などが食道に逆流してきます。横になったり、かがんだときに症状が出やすい胸焼けや胸がしめつけられるような感じ胸の下の方が痛い食道がつかえる感じがするといったことが多い。他にも、酸っぱい液体が口まで上がってきてゲップがでる、口内炎が多発、咳や喘息前胸部やのどの違和感や不快感などがあります。
    原因としては、お酒やタバコ、菓子などの甘いもののとりすぎ、油ものに偏った食事、酸っぱい辛いといった刺激の強い食べ物、コーヒーや炭酸飲料の飲みすぎ、野菜や果物をあまりとらないといったことがあります。
    重症の場合は食道がんが発生しやすいのであなどれない病気です。
  • ピロリ菌感染・・・ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎を発症。症状としては主に胃の痛み、吐き気、貧血など。症状がない慢性炎症になる場合も多いので注意。
    感染状態が続いてしまうと、胃潰瘍、慢性胃炎、十二指腸潰瘍を発症し、後からその一部が胃がんになってしまう恐れもあります。
  • 膵炎・・・食べ物の消化を助ける酵素が膵臓そのものを消化して炎症を起こしてしまう。症状としては、みぞおちや背中に痛みが出ることが多い。

消化器内科へ直行

痛みが一週間続いてさずがに我慢の限界。
会社を休んで病院へ駆け込みました。
大きめの総合病院の消化器内科で診察してもらいました。
触診でみぞおちの少し下から下腹部にかけて一番痛みがあり、まずは血液検査をしましょうということで血を抜かれました。
胆石の異常はなし。
胃痛でしょうという診断。
一番恐れていた潰瘍や胃がんにつながるピロリ菌も大丈夫だそう。

薬『ファモチジンOD錠10mg「YD」』

処方してもらったお薬は『ファモチジンOD錠10mg「YD」』。
H2受容体拮抗薬として、胃内において胃酸分泌を抑え、胃潰瘍などを治療し逆流性食道炎に伴う痛みや胸やけなどを和らげる薬。胃酸分泌に関わるH2受容体に拮抗的に作用することで、この受容体の活性化を抑え、過度な胃酸分泌を抑えるH2受容体拮抗薬(H2ブロッカー)の一つ。
急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善は10mg処方となっていますので、恐らくこれかと。

薬を飲んで二週間後に回復

薬を飲み続けること二週間。
普通に飲み食いできるまでに回復しました。

薬を飲み続けること一ヶ月間はコーヒーや極力油ものは控えるようにしました。
普通に回復してコーヒーが飲め、お菓子も食べられることの幸せをあらためて感じました。

結局のところ、ストレス性によるところが大きいのかと。
社会人で中間管理職だから上下関係や、お客様からのクレームとか仕方ないところではあるけど、やっぱり辛いです。
唯一良かった点は一ヶ月間で体重が3kg減ったことかな。

来年からは毎年人間ドックを受けることにして、体調管理を怠らないように気をつけようと思います。

-雑記

テキストのコピーはできません。